新型コロナウイルス感染症に関する現在の状況を踏まえ、令和2年4月8日に予定している令和2年度前学期の履修登録確認表の配布を中止し、履修登録手続きを次のとおり変更します。

(4月8日の履修登録確認表の配布は行いません。)

◆登録の追加・取消(令和2年度前学期の場合)

  1. 学生は,4月7日(火)20時までに教務情報システム(Web)で授業科目の履修登録をします。
  2. 令和2年度前学期は、4月8日(水)に予定していた履修登録確認表の配布を行いません。教務情報システムで抽選結果及び登録内容の確認をしてください。
  3. 登録調整期間(4月9日(木)~22日(水))には,授業科目の追加登録及び取消しを行うことができます。授業科目を追加する場合は,担当教員へ「登録調整処理票」(各自で教務情報システムから登録調整処理票を「紙」に印刷し,必要事項を記入する)を提出し,「許可コード」を得ます。その後,教員からもらった許可コードを使用してシステム上で授業科目の追加登録又は取消しを行います。最後に,追加・取消の科目が反映されているかを確認してください。
  4. 履修登録調整期間終了後に、指導教員が担当学生の登録状況の確認を行いますので、指導教員から学生へ直接連絡をすることがあります。

◆履修登録確認表の提出

令和2年度前学期は履修登録確認表の配布を行いませんので、提出もありません。

「登録調整処理票」は,教務情報ページで授業時間配当表の「登録調整処理票等」を開き,印刷するか、「令和2年度 学生のための履修手引き」の最終ページをご利用ください。

◆ 各学部登録上限単位数

各学部とも1個学期に登録できる単位数の上限は,20単位まで(集中講義は含まれません)となります。ただし成績が優秀である場合には上限を超えて,履修を認めています。各学部の登録上限単位数及び上限超過基準は以下のとおりです。

■人文社会学部

(1)1個学期の登録上限単位数は20単位とする。

(2)直前に在学した学期の5段階評価によるGPAが3.0以上の者は指導教員の指導・承認を得て26単位まで認める。

(3)集中講義については,登録上限単位に含めない。

(4)海外交流協定校へ留学した学生については,帰国後の2個学期のみ,指導教員の指導・承認を得て26単位まで認める。

(5)3年次編入学生については,入学後の2個学期のみ,指導教員の指導・承認を得て26単位まで認める。

(6)GPAの値にかかわらず,下記の資格取得予定者は指導教員の指導・承認を得て登録単位の上積みを6単位まで認める。ただし,超過する分は資格取得に必要な下記の科目とする。

◆教員免許:教職に関する科目(教科に関する科目は含まない)

◆社会福祉士:相談援助演習Ⅰ~Ⅲ,相談援助実習指導Ⅰ~Ⅲ

◆学芸員 :博物館学関係授業科目(必修科目のみ)

◆日本語教育副専攻 :必修科目のみ

◆学校図書館司書教諭:学校経営と学校図書館,学校図書館メディアの構成,学習指導と 学校図書館,読書と豊かな人間性,情報メディアの活用

(7)上記(6)の(資格取得希望者)に該当する者のGPAが3.0以上の場合でも26単位までとする。

■国際地域創造学部

(1)1個学期の登録上限単位数は20単位とする。

(2)直前に在学した学期の5段階評価によるGPAが3.0以上の者は指導教員の指導・承認を得て26単位まで認める。

(3)集中講義については,登録上限単位に含めない。

(4)海外交流協定校へ留学した学生については,帰国後の2個学期のみ,指導教員の指導・承認を得て26単位まで認める。

(5)3年次編入学生については,入学後の2個学期のみ,指導教員の指導・承認を得て26単位まで認める。

(6)GPAの値にかかわらず,下記の資格取得予定者は指導教員の指導・承認を得て登録単位の上 積みを6単位まで認める。ただし,超過する分は資格取得に必要な下記の科目とする。

◆教 員 免 許:教職に関する科目(教科に関する科目は含まない)

◆学 芸 員:博物館学関係授業科目(必修科目のみ)

◆日本語教育副専攻:必修科目のみ

◆学校図書館司書教諭:学校経営と学校図書館,学校図書館メディアの構成,学習指導と学校図書館,読書と豊かな人間性,情報メディアの活用

(7)前記(6)の(資格取得希望者)に該当する者のGPAが3.0以上の場合でも26単位までとする。

■教育学部

(1)1個学期の登録上限単位数は20単位とする。

(2)以下の場合は上限の上積みを認める。

① 直前の学期のGPAが3.0以上の者は,28単位。

② 直前の学期のGPAが2.5以上3.0未満の者は,26単位。

③ 直前の学期のGPAが2.0以上2.5未満の者は,24単位。

・新入生や復学者等の最初の学期に関しては,前項にかかわらず年次指導教員の承認を得て25単位まで履修登録できるものとする。

・休学や病欠などのやむを得ない事由により,直前の学期のすべての授業科目を履修できなかった者の履修登録単位数の上限は,年次指導教員の承認を得て25単位まで履修登録できるものとする。

※以下の科目は上限単位から除外し,科目提供責任者が課す登録要件さえ満たしていれば履修登録できるものとする。

◆教職実践に関する科目

◆卒業研究または卒業論文

◆集中講義で行われる授業科目

■理学部

(1)1個学期の登録上限単位数は20単位とする。

  ・数理科学科 
   前学期の成績が優秀である、教員免許取得を目指している等の理由で指導教員の指導・承認を得た場合は30単位まで認める。

  ・物質地球科学科 物理系  
   (1)1個学期の登録上限単位数は20単位とする。
   (2)前項にかかわらず年次指導教員の承認を得て30単位まで履修登録できるものとする。
   (3)教職・各種資格取得を希望する学生については、指導教員の指導・承認を得て35単位までの登録を認める。

  ・物質地球科学科 地学系  
   地学系では指導教員の指導のもとに、全学年・前後期に亘り、登録を30単位まで認める。
   地学系では中学校教員免許状取得希望者に必要な履修単位を保証する必要があり、別表「平成31年度以降入学生 物質地球科学科 地学系 地質コース(教職履修モデル=中免取得希望者)」に基づいて履修するよう、指導している。

  ・海洋自然科学科 化学系  
    ① 健康運動系科目を含む場合は指導教員の指導・承認を得て22単位まで認める。
    ② 教員免許・副専攻・各種資格取得等を希望する学生は指導教員の指導・承認を得て、次の単位数まで登録を認める。
    1 年次は 22 単位(健康運動系科目を含む場合は 24 単位)を上限とする。
    2~4 年次は 28単位を上限とする。

  ・海洋自然科学科 生物系  
    以下の(1)と(2)のいずれかに当てはまる学生については、年次指導教員による指導・承認を得た上で、例外として20 単位以上の登録を認める。
    (1)優れた成績を修得した学生
      「優れた成績」は、登録時の前の1個学期のGPA で以下の2つに区分し、それぞれについて登録上限単位数を設定する。
      1.特に優れた成績(GPA3.0 以上):30 単位までの登録を認める。
      2.優れた成績(GPA2.5 以上):26 単位までの登録を認める。
    (2)教職・学芸員等の資格取得を希望する学生
      上記資格取得のための科目については、指導教員の指導・承認を得た上で、30 単位までの登録を認める。

■医学部

(1)1個学期の登録上限単位数は20単位とする。

(2)新入生や復学者等の最初の学期に関しては,前項にかかわらず年次指導教員の承認を得て30 単位まで履修登録できるものとする。

(3)所定の単位を優れた成績をもって修得した学生については,指導教員の指導・承認を得て上限超過を認める。

(4)教職・各種資格取得希望者については,指導教員の指導・承認を得て上限超過を認める。

■工学部

(1)1個学期の登録上限単位数は20単位とする。

機械工学コース:

直前の学期の成績が優秀である等の理由で指導教員の指導・承認を得た場合は26単位まで認める。

エネルギー環境工学コース:直前の学期の成績が優秀である等の理由で指導教員の指導・承認を得た場合は26単位まで認める。

電気システム工学コース:

① 直前の学期の成績が,集中講義を除く科目において8科目以上がA又はBであり,指導教員の指導・承認を得た場合は26単位まで認める。

② 交換留学を申請する学生については,指導教員の指導・承認を得た場合は26単位まで認める。

電子情報通信コース:

① 直前の学期の成績が,集中講義を除く科目において8科目以上がA 又はBであり,指導教員の指導・承認を得た場合は26単位まで認める。

② 交換留学を申請する学生については,指導教員の指導・承認を得た場合は26単位まで認める。

社会基盤デザインコース:

直前の学期の成績が優秀である等の理由で指導教員の指導・承認を得た場合は26単位まで認める。

建築学コース:

直前の学期の成績が優秀である等の理由で指導教員の指導・承認を得た場合は26単位まで認める。

知能情報コース:

① 指導教員へ事前に学習計画を提示し,指導・承認を得た場合は24単位まで認める。

ただし,教職免許関連科目履修者については26単位まで認める。

② 直前の学期の成績が優れている場合には,指導教員の承認を得て26単位まで認める。

■農学部

1個学期の登録上限単位数は20単位とする。但し,所定の単位を優れた成績をもって修得した学生については,指導教員の指導・承認を得て29単位まで認める。